カテゴリ:暮らし・daily life( 19 )

ようやく

意味があるはず!

というところまで、到達してきた気がする。

あとはひたすら最後まで。

たとえるなら、仮縫いがもうすぐ終わりそうな気配、というか。

これが終わったらば、きついところとか、ゆるいところとか、鏡をみながら調整してと。

自分がまだまだなのだけは確かです。
[PR]
by m_mw | 2011-09-22 17:40 | 暮らし・daily life

externalization

笑うと免疫力が上がるらしい、ということが、しばらく前に話題になった。
この本がきっかけだったようだ。
「笑う門には福来る」というのは、本当なんだなあなんて、思ったものだ。

磨き上げられたキッチンだとか、指でなぞってもホコリ跡のできないタンスだとか、
いわゆる「きちんとした家」ってのも、一家の健康に一役買うのだと思う。

福来てる家 → みんな元気 → 笑ってる
福来てる家 → みんな元気 → 家きれい

昔の人の導き出した理もあなどれない。
でも、こういう理屈から理に適わないストレスが生じるのは、
昔の人が理屈から道徳観を生み出したせいなのか。

ごく個人的externalizationについて、娘が椅子にこすりつけたチーズをはがしながら考える日々。

“…people come to forget that earlier encounters with standards have structured their later judgments, which leads them to confer an “independent reality” on what is, in fact, a subliminally standardized world” (Fuller, 1993: 135).
[PR]
by m_mw | 2011-09-07 10:54 | 暮らし・daily life

without any reason

modified my biography a bit without any reason, don't worry pls.
[PR]
by m_mw | 2011-09-01 10:33 | 暮らし・daily life

フィールドワーク

フィールドワークの日だった。
そろそろプレ調査を終えるべき時期。
[PR]
by m_mw | 2011-08-31 23:59 | 暮らし・daily life

ふたりで

少し前まで飲んで寝るだけだったのに、ふたりで遊びたい!という欲求の出てきた娘。
疲れたので、大福片手にAERAを読みつつ適当にあしらっていたら、怒られた。
そんでもって、Tシャツを自分であげて、飲め、と。
嬉しい。でも遠慮します。
残念ながら、おへそしか見えてないし。
外ではやめてね。

などなど。
[PR]
by m_mw | 2011-08-31 10:35 | 暮らし・daily life

人と会う

昨日14:00よりHさんとMTG。
良い刺激を受ける。
[PR]
by m_mw | 2011-08-31 10:30 | 暮らし・daily life

成長

0歳児の発達は、いうまでもなくめざましく、
大人があれやこれやと足踏みしている間に、さっさと前に進んでいる。
中でも、最近、自分のお気に入りを私とシェアしようとしてくれるのが、嬉しい。
ただ、何でもかんでも、まず口に差し出してくれるのがちょっぴり困るところ。
食べ物なら、ありがたく頂くけれど、財布なども、やっぱり食べるべきなのか?
手でいただこうとお願いすると、いやいやして、渡してはくれない。
あくまでも物は自分の手で握りしめている。
そして、いやいやする顔が笑っていて、どうやらそういう遊びのようだ。
それでも無理に取り上げると、顔を赤くして怒るので侮れない。
「お気に入りをシェアする」行為は、共有意識ではなくて、所有意識の表れなのだと、
そんな時感じる。
人間らしく、成長しております。
[PR]
by m_mw | 2011-08-29 22:34 | 暮らし・daily life

再開

output再開。というほどoutputしてこなかったのだけれど、これからは意識的に。

In short, let's start again.
[PR]
by m_mw | 2011-08-29 22:10 | 暮らし・daily life

自己主張

内弁慶だった娘が、このところ外でもかんしゃくを起こすようになった。
欲しいものを奪われたり、やりたいことをやらせてもらえないと、
後頭部がかかとにくっつくくらい、身体を反らせて泣き叫ぶ。

何事か!と、人にじろじろ見られて、恥ずかしい。
外だと、授乳で口を塞ぐこともままならない。
でも、困っているとけっこう誰かが助けてくれたりもする。

最近は、バギーに乗りたくないらしい。
なんとしても乗らないと、身体と声と涙で主張する。

甘い母は、負けてしまう。
片手で抱いて歩いた時もあるけれど、
昨日はさすがに限界で、
歩けば10分の道を、タクシーで帰った。
タクシーに乗せられて、きょとんとした娘は、
「えへへ」、と笑って私を見上げた。

まちがいなく私の子だ、と思ったり。
[PR]
by m_mw | 2011-07-26 16:34 | 暮らし・daily life

バジルの花

ベランダのバジルが花を咲かせた。
バジルに花があるなんて、咲くまで知らなかった。
咲くはずの、朝顔もオレガノもオジギソウも蕾みさえ見せないのに、
嬉しいサプライズ。
それにしても、朝顔くらい夏中に咲いて欲しいものだ。

写真もとらないと。
[PR]
by m_mw | 2011-07-26 16:25 | 暮らし・daily life