ようやく

意味があるはず!

というところまで、到達してきた気がする。

あとはひたすら最後まで。

たとえるなら、仮縫いがもうすぐ終わりそうな気配、というか。

これが終わったらば、きついところとか、ゆるいところとか、鏡をみながら調整してと。

自分がまだまだなのだけは確かです。
[PR]
by m_mw | 2011-09-22 17:40 | 暮らし・daily life