自己主張

内弁慶だった娘が、このところ外でもかんしゃくを起こすようになった。
欲しいものを奪われたり、やりたいことをやらせてもらえないと、
後頭部がかかとにくっつくくらい、身体を反らせて泣き叫ぶ。

何事か!と、人にじろじろ見られて、恥ずかしい。
外だと、授乳で口を塞ぐこともままならない。
でも、困っているとけっこう誰かが助けてくれたりもする。

最近は、バギーに乗りたくないらしい。
なんとしても乗らないと、身体と声と涙で主張する。

甘い母は、負けてしまう。
片手で抱いて歩いた時もあるけれど、
昨日はさすがに限界で、
歩けば10分の道を、タクシーで帰った。
タクシーに乗せられて、きょとんとした娘は、
「えへへ」、と笑って私を見上げた。

まちがいなく私の子だ、と思ったり。
[PR]
by m_mw | 2011-07-26 16:34 | 暮らし・daily life