傾聴

「久しぶりに会いたいな」

と言う友達に

母校まで会いにいった日曜日。

「ああ、ここで、こんなことに気付いたっけ」

ふとした瞬間に、心に小さな変化をおこした場所さえ、覚えている。

特別な時間を過ごしたキャンパスを、ゆっくりと歩いた。

特別なあの時間から抜け出すのに、私たちは多かれ少なかれ苦しんでいる。

「あなたがたは世の塩である。」

と、言われて、送り出されてはみたものの。

傾聴の上手な彼女を、傾聴することが、うまくできなかった。

後は、祈ることしかできない。

生き延びろ、生き延びろ、生き延びろ。
[PR]
by m_mw | 2011-05-15 10:12 | 暮らし・daily life